*All archives* |  *Admin*
10≪ 2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
ソリティアの達人(
こんにちは。咏喋です。
久しぶりに変なボードゲームを自作してしまった。といってもルールを考えてまとめただけで、盤や駒は作っていないけれどww
ボードゲームやカードゲームを創作するのはひとつの趣味なのだけれど、その際になるべく虚しくならないよう、独りで遊べるような内容にするのは基本である。独り遊びってむしろ虚しいじゃん??と思われるかもしれないけれど、対人戦用のゲームを考えても付き合ってくれる人などいるわけがないので、自分だけで完結できるゲームの方がまだ救いがあるというわけだ。

しかしながら、今回はどうしても対人戦向きの内容になってしまった。遺憾である。対戦相手をサイコロに置き換えて独り遊び路線に修正しようとしたものの、対戦相手の代用以上のものにはならず、案の定虚しさを感じてしまっている次第。っち……。
とはいえせっかく考えたゲームであり、相手がいないことを差し引けば出来栄えも悪くない。ので、冒頭に書いた通り一応ルールをまとめたのだけれど……この段階に入っていつも思う、自分の説明能力の低さよ(^q^)

要点を端的に押さえようとするのだけれど、取りこぼしのないように……と意識すると結局冗長な文章になってしまって、説明文として大変分かりにくいものになってしまう。どうせ誰かに見せるものではないとはいえ、果たして2年後3年後の自分が見て内容を把握できるかどうか。今までいくつも変なゲームを創作してきたけれど、こんな有様で結果として失われてしまったゲームも少なくない。ああ残念だ、人類の損失だ!プログラミングができればPC上で実際に遊べるゲームとして残せるのだけれど、そちら方面も挫折して久しいしなあ……嗚呼、我ながら駄目な人。

今回のゲームは比較的簡素な内容なので、少々難のある説明でも多分思い出せるだろう。数年後の自分に頑張って読み解いてもらうしかない。あーこんなゲームあったな、今にして思うと下らないなwwwという感想で終わる可能性もあるけれど。結構あるのよねそういうことが(^q^)

まあ。実際に遊んでどうこうというよりも、しばしば述べているように、ゲームを創作すること自体がひとつの独り遊びなのよ。自分ひとりで遊べるように作ったところで、結局そう何度も遊ぶことはないし、完成してしまえばその時点で目的達成といってもいいかもしれない。一生懸命作るけれど結局飾らずに仕舞ってしまうガンプラみたいなもの。

さて。そんなわけで悲喜こもごもといったところだけれど、何だかんだで楽しめたのでよしとする。やっぱり楽しいなあ(´▽`)
次はきちんと独りで完結できる遊びを考える(

それでは、失礼致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント