*All archives* |  *Admin*
08≪ 2017/09 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
別に普通の人なのだろうけれど
こんばんは。咏喋です。
陽が出ている間は暑いけれど、夜になると一気に肌寒くなる近頃。気が付けばもう長月か(´`)
窓を閉めていても眠れるくらい涼しいので、昨日一昨日あたりは外の物音に悩まされることなくよく眠れた。といっても、今年の夏は総じて凌ぎやすい日が多かったけれど。なにしろ天気が悪かったからなあ……梅雨に全然雨が降らなかったから、きっと夏は雨続きになるだろうとは思っていたけれど、ここまでぱっとしない天気が続くとは思わなんだ。

このまま寒くなる一方というわけではなく、また何かの拍子に暑さが戻ったりするのだろうけれど、それでも秋めく気配に少々の物寂しさを覚えてしまう次第。
まあ。仕事も一時期のことを思えば落ち着いたことだし、色々な意味で行動しやすい時期になったと前向きに捉えることにする。夏あまり身動きが取れなかった分、今月はお出かけするぞお。

……さて。そんな当たり障りのない時候の挨拶はともかくとしてだな。
今日は珍しく外でご飯を食べたのよ。近所の安い食堂だけれど。1人だったのでカウンター席で食べていたのだけれど、しばらくしたら70代くらいのお爺ちゃんが入ってきて。そして空席がいっぱいあるにもかかわらず、何故か咏喋の隣に着席した。

やだこわい(^q^)

更に不可解なことに、一向に注文しない。ずーっとメニューを眺めているばかり。20分くらいはそのままだったと思う。ひょっとして注文の仕方が分からないのでは……いやしかしそんなはずは……。
咏喋が食べ終わる頃になってようやく店員を呼び止めていたけれど、すぐに駆け付けた店員が 大変お待たせして申し訳ありません と言っていて不憫だった。別に店員が待たせたわけではないだろうに……店員も、変な爺様がずーっといるなあと思っていたのだろう。

まあ。世の中には色々な人がいる(
でも他人事ではないよね。今のことだから明日は我が身である。ちょっとした行動が奇異の目で見られ、そして即座にSNSで晒されてしまう、そんな時代。あまり人の目ばかり気にして生きるのも窮屈だけれど、何事も節度を持って生きてゆかねばなあ……と、そんなことを考えさせられた次第。

どうしよう。今月はお出かけしようと思っていたのに、外に出るのが怖くなってきた(^q^)
や、やっぱり、ドラクエで遊んで過ごすか……(

それでは、失礼致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント