*All archives* |  *Admin*
10≪ 2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
早太郎はおるまいな
こんにちは。咏喋です。
ドラクエXのベータテストが終わったー(^q^)思いのほか早かった……。
とはいえ昨日書いた通り。今更引けないので、時がきたら然るべきお金を払って続きを遊ぶ(

Xはそれまで遊べないので、今日は予定通りXIを進めた。ホメロス将軍が想像以上に無能だった。ザル警備だし、闘ってもそんなに強くないし。微妙なイケメンぶりも相まって二流憾がすごい。プリキュアの敵幹部にいそう。
で、船を手に入れてグロッタの町に着いたー。洞窟みたいな町だからグロッタという直球な名前……って、すぐに気付いた自分は結構スゴイと思ってしまったことは秘密。イタリア語だかで洞窟という意味よね。お察しの通りグロテスクの語源になった言葉である。いかん教養が溢れ出てしまった(

そんなことよりドラクエXIって、行く先々でお祭りだらけwwwサーカスに競馬に海の男に武闘会に、どの町も浮き足立っていて大変賑やか。海の男祭りは潰れたけれど。
VやVIIあたりの陰鬱とした雰囲気を思い出すと、その落差にちょっとした眩暈すら覚える。黒富野・白富野ならぬ、黒堀井・白堀井といったところか。富野と堀井を会わせたら案外気が合うのではないか。最強のナイトガンダム物語ができそう。

武闘会ということで、ミスターハンとかビビアンとかベロリンマンとかがいて、ちょっとしたファンサービス。昨日IVのことは全然覚えていないと書いたけれど、さすがにこいつらくらいは覚えている。人間の敵って珍しいし、そんな中で人間でも何でもないベロリンマンもそれはそれで印象的だったし、名前のわりに舌出していなかったし。
せっかくだから武闘派のお姫様っぽい人も置いておいたらよかったのに。別にアリーナ本人でなくてもいいから。IVの時点で偽物がいたことだし……。

あ、ところで。話は逸れるけれどアリーナで思い出した。
IVで覚えている数少ないイベントのひとつに、テンペの村のイベントがある。生贄として魔物に差し出されそうになった村の娘に代わり、アリーナが生贄のふりをして駕籠の中に隠れ、魔物が攫いに来たところで飛び出して退治する……という話。これ、多分、多分なのだけれど、咏喋の地元に伝わる説話が元ネタだと思うの。早太郎伝説という話があってだな……主役はお姫様ではなく早太郎というなのだけれど、話の筋が酷似している。テンペの村のイベントを覚えている人は是非ググってみて頂きたい。
いや、だから何、というわけではないのだけれど。ちょっと思い出したので起源を主張しておきたくなってしまった。

IVももう一度きちんと遊びたいところだけれど、ただでさえXIとXがつかえてドラクエ渋滞が起きているところなので、とてもではないけれど今は手を出せない。同じくほとんど覚えていないVIIはもっと手が出せない。長すぎる(^q^)
私は無限の時間が欲しい。

さて。近頃仕事が忙しかったけれど、今夜から日曜日の朝まで駄目押しの働き詰めが待っている。日曜日まではまたお預けだなあ……この頃合いでXのベータテストが終わったのは丁度良かったのかもしれないwww
このブログも呆れるくらいドラクエの話ばかりだったし、多少ドラクエを絶たないと延々こんな話題が続いてしまうので、ひとつ区切りを付けるという意味でも良い機会かも。
せいぜいこの先の冒険を楽しみに。今日のところは仕事に備えて寝るとする。

それでは、失礼致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント