*All archives* |  *Admin*
10≪ 2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
人類にはまだ早い
こんばんは。咏喋です。
抜かった。ようやくドラクエXIが届くはずだったのに……いや届いたはずなのだけれど、折悪しく受け取ることができなかった。間が悪い。ああ間が悪い。
もともと配送業者に負担を掛けたくなかったからお急ぎ便を利用しなかったのに、結局再配送の手間を掛けさせてしまって、自分も自分でお預けを喰らうし、おおよそ誰も得をしない結果になってしまった。っもー自分っていつもこうだ。空回りがひどい。
すぐにドラクエで遊べないもどかしさよりも、宅配の人に手間を掛けさせてしまったという申し訳なさの方が大きく、何とも居たたまれない気持ちになる。今度から代引きにしてしまおうかな……代引きなら電話がくるし。

そんなわけでちょっとばかり傷心だったのだけれど、昨日に引き続き格ゲーの動画を見て気分を盛り上げることにした(
我ながら移り気でどうかと思うけれど……あんな映像を見せられたら影響されるよそれは!ギースって自分で使うことはまずなかったキャラだし、そこまで好きなキャラでもないはずだったのに、あの鉄拳の映像はずるい。好きとか嫌いとか以前の思い入れを刺激される。あんなもの見せられたら格ゲーやりたくなるわ!!

やっぱりKOFXIVも欲しいなあ……本当に、対戦動画を見れば見るほどKOFだなあって思う。
そしてギースと舞の対戦動画を見て 別作品のキャラが闘っている と一瞬思ってしまったのは秘密(´▽`)なんかもうギースは鉄拳で舞はDOAという、そんなおかしな先入観がだな……KOFどころか餓狼時代からの同門なのにww

鉄拳の動画も久しぶりに見てみたけれど、豪鬼とエリザが対戦すると鉄拳ではない別の格ゲーになるのね……あれは一体何と呼べばいいのだろう。予備知識なくゲーセンで見かけたとしたら、鉄拳であると認識するのにしばし時間を要するに違いない。いわば鉄拳の2D化。もともと鉄拳2あたりまではルールの違う2D格闘といった感じだったけれど、それとはまた違う形で2Dを意識した内容に回帰しつつある。鉄拳2の時代は、嫌でも付きまとう2D格闘の影から必死で脱却しようと模索していたのに、今は爛熟した3D格闘の枠の中へ、如何に違和感なく2D格闘の面白みを取り入れられるか……という、そんな野心を感じる。温故知新というか、時代は巡るというか何というか。

豪鬼やギースが例外的にそういった性能を持つのは面白いと思うけれど、今後鉄拳全体がしれーっと2D寄りになっていくのだとしたら、それはちょっと考え物よね。いやそんなことにはならないと思うけれど、純粋な鉄拳キャラであるはずのエリザが、あそこまで鉄拳離れした挙動を見せている以上、少々の不安は残る。
まあ鉄拳8が出るのはどんなに早くても5年後とかになるだろうし、7のうちはそこまで大きな改革もないだろうから、ゆっくり丁寧に調整されていって、その上で方向性を決めていくのだろう……という希望的観測。

しかしあれだな。大会の動画なんかを見ていると、実況している人が物凄く大変そうで、聞いているこちらが息切れしてくるww
今の格ゲーは展開が速いから……この技はあれですねー、ここの起き攻めがですねー、なんて言っている間に目まぐるしく状況が変わるため、はっきり言って人類が人語を使って実況解説を行うのは無理がある。キャラの名前を間違えたりした日には、もう訂正などとても間に合わないので、言おうとしていたことをまとめてスーパーキャンセルするしかない。
対戦の当事者は勿論のこと、試合を実況する者も、いやさもう聞く方にすら、ニュータイプ並みの感性が要求される。格ゲーとはまことに恐ろしい世界である。

恐ろしいから、やっぱり今はドラクエのことを考えておこう(
明日には、明日こそは遊べるはず……宅配の人には最大限申し訳なさそうな顔をして受け取ることにする(´Д`)

それでは、失礼致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント