*All archives* |  *Admin*
08≪ 2017/09 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
夏のいいところ
こんにちは。咏喋です。
昨日は夜更かしするつもりだったのに、日付が変わったあたりで早々に寝てしまい、気が付いたら12時間経っていた。平日の昼間からごろごろー!
曇り空で気温がそこまで上がらなかったことも一因か。窓を閉め切っていたので、晴天だったらさすがに暑くて目が覚めていたと思う。まあしかし、しっかり休むことができて有意義だったと思うことにする。先週は発熱もあって、木曜日あたりにはもう息切れ状態で働いていたからww

改めて思うけれど、現在住んでいるアパートは夏の暑さを凌ぎやすい。今季は現時点でまだ一度も冷房を動かしておらず、送風すら使っていないけれど、それでも必死に我慢しているという感覚はない。窓を開けるだけで十分に風が通るもの。冷房など使う必要がないから使っていないだけという状態。7月末の時点で冷房が必要ないのだから、もうこのまま今夏はやり過ごせそうな気がする。

その分、冬場の冷え込みは尋常ではないけれどね!!とにかく陽当たりが悪い。よく晴れた日に南向きの窓際に陣取っていても全然気温が上がらない。それでも暖房は使わなかったけれど。今は冷房を使う必要がないから使っていないだけ。冬は暖房を使う必要があっても死に物狂いで耐えていた(^q^)
100年前のご先祖様たちは冷暖房に頼ることなく厳しい季節を乗り越えてきたのだ。人間にはそれだけの力が備わっているのだ。自分を信じる良い機会にはなったと思います(

これでもかというくらい着込んで、分厚い布団を幾重にも重ねて、それでも寒さで目が覚める……あの冬の厳しさを思えば、ただ横になるだけで延々眠っていられる今の季節は本当に天国みたいなものよ。どこからともなく小さな蟻の軍勢が侵入してきたり、鳥かごの周りに小バエがたかってきても、それくらい何のことはない。どうせ奴らは冬に死滅する。
それこそ100年前とかだったら、目に見える虫だけでなく寄生虫やら雑菌やらで大変な季節だったのだろうけれどね……人間にはそれらを乗り越える力も備わっているはずだけれど、さすがにその点は文明の利器に頼ります(^q^)

さて。そんな有難い季節に、感謝の念を覚えたりしつつ。
さすがに寝すぎて、後回しにしていたあれやこれやを片付けねばならないので、次の行動に移るとする(

それでは、失礼致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント