*All archives* |  *Admin*
10≪ 2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
たぎってきた たぎれない
こんばんは。咏喋です。
急にアスパラガスが食べたくなって、昨日作ったクリームシチューに投下した。ついでにピーマンも。冬の定番クリームシチューに夏野菜を投入するという暴挙。いや世の中にはそういう食べ方もあるのだろうけれど。
しかし夏野菜クリームシチューなどという爽やかな見てくれではなく、どちらかといえば闇鍋と言った方がピンとくる食べ物になってしまった。別におかしな物は入れていないのだけれど。盛り付けなどおおよそ考慮しない、男子メシの面目躍如である。男子メシと言っておけば不出来を誤魔化せるという風潮。

さてそんなことはともかく。
昨日の話の続きになるけれど、散々迷った挙句、やはりドラクエXIを優先することにしたヽ(´`)ノ
もうね。あれこれ悩みすぎて、今更理由を言葉にすることもできないのだけれど、やっぱり今この頃合いでXIを逃すのは勿体ないなって。Xは後回しでいい。できるだけ後回しに後回しにして、むしろ遊ばずに済めばそれでいい。それが一番合理的で賢い選択に違いない。

というわけで、発売をちょうど1週間後に控えた今、ようやくXIを予約した(
これが転機となって、Xへの執着は随分と収まり、代わってXIへの期待が俄然大きくなってきた。もう完全に頭が切り替わった。よかった。最初からこうすべきだったのだ(
ちなみにPS4版。これもまた迷うところではあったけれどね……3DS版はああいうゲーム画面である以上、5年10年経っても却って古臭くならない。だからあえて今遊ぶのであればやっぱりPS4版だろうなって。何年か経って、ふとドラクエで遊びたくなった時に3DS版を手に取ってみる……という構想を勝手に描いているwww

ところでPS4のドラクエといえば。ちょっと唐突だけれどドラクエヒーローズIIの感想でも述べるとする(
もうクリアしてからしばらく経っているものの、XI発売間近で何かとドラクエについて考えることの多い近頃、改めてヒーローズIIについて物申したい気持ちになってきたのよ。

まずゲームとしては面白いという前提で、その上での苦言。とにもかくにも低年齢層への意識が先行しているよね。
国民的RPGが原作であり、あらゆる世代が健全に楽しめる作品を……という意図は凄くよく分かるのだけれど、いい大人が真顔で遊ぶには少々つらい点が多々ある。無双譲りの戦闘はそもそも単調になりやすいのに、その上で更にお手軽操作を用意するなど、配慮が過ぎるのではないかと思うところもあり。

物語も練りこみ不足というか、あくまでもアクションゲームだから取って付けたような印象になってしまうのは仕方がないとしても、しばしばご都合主義的で感情移入できない。棒読み気味の演技がまた拍車をかける。
やっぱりドラクエは物語の面白さがあってこそなのだから、低年齢層を意識して分かりやすい話にするにしても、大人でも没入できるような工夫がもうちょっと欲しかったなと思う。国民的=子供向け、ではないと思うの。

良いところも沢山あって、ドラクエらしさを演出しようとする工夫も随所に感じられるのに、それでも総合的には全然ドラクエに見えないという不思議なゲーム。どこまでいってもドラクエになり切れないゲームという印象で、楽しんで遊んだけれどドラクエではないよねという結論に至った。それぞれの要素があと一歩足りない感じ。その一歩でドラクエらしさを決定的に打ち消している。2作目にしてまだまだ発展途上といった感じで、次があるなら更なる洗練を期待したいところ。

というかもう、ヒーローズではなくていいと思うの……過去作のキャラを引っ張ってくる都合上、物語が更に歪になっている憾もあるので、いっそ新規キャラだけのきちんとした物語を描いた方がいいのではないか。何らかの形で過去作のキャラも使えたらいいとは思うけれど、おまけ程度でも案外不満は出ないと思うの。キャラメイクゲーのIIIやIXと、人気キャラの多いIVの格差問題も顕著だし……。
ただ、新規キャラがまた揃って素人声優だったりしたら、それはそれで地獄を見ることになりそうではある。次は本田翼ちゃんかな。
まあ声は最悪切ればいいので何とかなる。というか声を切るだけでドラクエらしさがかなり増すのは秘密。

ケチばかり付けてしまったけれど、ひとつのゲームとして見れば面白く、それは間違いない。ドラクエという看板が大きすぎるのだ。特にドラクエファンは保守的で、漠然としたドラクエらしさを重視するからなあ……その再現は実に際どく、難しいところではある。

ちなみに咏喋はドラクエに限らず様々な物事に対して保守的で、それはしばしば時代遅れな少数意見になってしまったりするのだけれど、ドラクエ界隈では主流に近いところにいられるので、なんとも居心地が良かったりする。他のことはともかく、ドラクエに関してだけは保守的という諸兄諸姉も多いはず。子供の頃の思い出と結び付けて語られることの多いゲームだけに、この傾向は簡単には覆らないだろう。私もまだしばらくは安住できるというわけだ(

さて。長々書いていたらもうこんな時間だ。暑さも収まってきたし寝るとする。
起きたらまた闇鍋を喰らう(

それでは、失礼致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント