*All archives* |  *Admin*
08≪ 2017/09 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
男は太く短く
こんばんは。咏喋です。
それほど長時間寝たわけでもないのに、やけに目蓋が腫れぼったくなっていて遺憾。
先日は目乞食が出来たし……この咏喋ともあろう者が、こうも醜い顔を晒す日が続いてしまうとはな。遺憾。遺憾遺憾。
といっても今週は出費を抑えたい頃合いだし、可能な限り自宅と会社の往復だけで済ませるつもりだったので、ちょっとくらい不細工になってもいいか。同僚相手に毎日イケメンでも仕方がない。

さてそれはともかく。
しゃべくり007を見ていたら、Tシャツをズボンに入れるのが今の流行だと言っていて、まあそれはいい。どうせ咏喋はTシャツ一枚で出歩いたりしないので、Tシャツどうこうは別にいい。それよりも、併せて紹介されていたズボンの方が気になった。番組中でも昔のボンタンのようだと言われていたように、やけに太い。ついでに裾が短め。

どこかで見覚えのある輪郭だと思ったら、それこそ会社で毎日穿いている制服のズボンだ(´▽`)
これがどういうわけか妙に大きい。Mサイズと申告したはずなのに、アメリカ基準のMサイズなのかと思うほど長く太く、160cm47kgという女子力の高い体格を誇るの咏喋には何一つ噛み合わない品物だった。とはいえ大は小を兼ねるので、とりあえず裾上げだけして穿くことにしたのだけれど、少々長さを見誤って短めの裾になってしまい……結果、今日紹介されていたズボンとよく似た形に落ち着いてしまったわけだ。今までは切袴のようだと思っていたけれど、流行だというのであれば案外悪くないのかもしれない。

ただ腰がね。腰周りもかなり大きめな作りなので、腰の太さに合わせてベルトを締めるとどうしても生地が折り重なってしまい、特にこういう汗ばむ時期ともなると不快。これは会社の制服に限ったことではなく、ユニクロだのGUだのも同様なのだけれど。私は、私はだな。声を大にして主張したいのだよ。小柄な者は不遇であると。4LだかXLだか知らないけれど、どのお店へ行っても大きな服ばかりで、体格に見合う服は非常に限られている。靴もそうだ。最低でも25cm以上ばかりだ。大きな服の専門店はあるのに、なぜ小さな服の専門店はないのか!諦めて女子供の服を身に付けていろと?そんな屈辱があろうか!ホビットに何の恨みが!

そんな嘆きもありつつ。ひとまず会社の制服に関しては、Sサイズの服を新たに支給してもらうことで解決或いは改善が期待できる。ので、さっさとSサイズの制服を貰いたいところだけれど、なにしろ管理をしている事務所のおばちゃんが怖くて……今の制服もサイズが合っていないだけで傷んだりはしていないので、まだ使えるのに何新しく貰おうとしてんの??と睨まれたら背筋が凍る。無力なホビットにはオーガに立ち向かう力などなかった。どうでもいいけれどホビットとドワーフとノームっていまいち区別できないよね!!!!!
ひょっとしたら取り次いでくれるかなーと淡い期待を込めて係長に申告したら、自分で直接おばちゃんに言えと言われた。ですよねー(´▽`)

……さて最初は何の話だったか。ボンタンがまた流行るという話か。
咏喋は細めのズボンが好きだけれど、近いうちに古臭いと言われてしまう日がくるのかね。スキニーデニムとかなんとか、そんな言葉が出始めたのもつい最近という気がするけれど、まともについていける世界ではないわ(´▽`)
あれだな。ズボンなど穿くからこういう問題に悩まされるのだ。やっぱり着物安定。みんな着物着ようぜ!!!!!

さて。思いのほか長々と書いていたらこんな時間だ。浴衣に着替えて寝るとする。

それでは、失礼致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント