*All archives* |  *Admin*
05≪ 2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
この期に及んで
こんばんは。咏喋です。
昨日の話の続きみたいになってしまうけれど、テレビを見ていたらもえあずが回転寿司40皿を絶え間なく食べ続けていて、まことに世の中には色々な人がいるものだなあと思ってしまった。ブルゾンちえみが見たら卒倒すr(ry
もえあずは一体どういう生き物なのだろう。色々な人がいるとか、そんないい加減な言葉で片付けてしまってはいけないような気がする(´▽`)

さてそれはともかく。
2ヶ月ほど前に落としてみたZAP THE MAGICというゲーム。まったく遊び方が分からなかったので、あれ以来ほったらかしだったのだけれど、もう一度きちんと理解する気で遊んでみようと思い立ち……そして数時間没頭してしまった(
いや。分かってくると面白いねこれは。トレーディングカードゲームというものには小学生の頃ですら興味がなかった咏喋だけれど、なるほどこういう遊びなのかと今更ながら理解した。たしかにこれは面白い。大人になってもやめられない人がいるのも頷ける。

ZAP THE MAGICはあくまでもコンピューターゲームに過ぎず、実物のカードなどは存在しないし、対人戦もできない。すべての要素がコンピューターゲームの中で完結している。ゆえに、傾倒するといってもまあまあ底が見えている。醒めてしまえばそれまでだろう。
しかし実物のカードが存在し、絶えず改良・拡張が行われていて、予測不能な人間相手に対戦できるときた日には……想像するだけでも空恐ろしい。いわゆるトレーディングカードゲームとはそういう世界なのよね。そんな危険な世界に足を踏みいれてはいけない。この期に及んで踏み外すわけにはいかない。

逆に言えば、ZAP THE MAGICで遊んでいる限りは、とりあえず安全圏に踏み留まることができるということ。周りにはトレーディングカードゲーム好きな友達が結構いるけれど……せいぜい瘴気に当てられないように注意深く接することにする(

ZAP THE MAGICはまだまだ序盤だけれど、現在のお気に入りはこのKNIGHT RED COPPER。

KNIGHT RED COPPER

やっぱり強くてかっちょいい騎士は堪らんよね!男の子だもの!
ちょっと攻撃力を上げて飛行能力を付けてやると無双できる。堪らん。

PSYCHONICS AUDGELETHER GODDESS

この辺の姉ちゃんたちもなかなか心強い存在で、特に左の姉ちゃんは特殊効果で相当な踏ん張りを見せてくれる。対空対地も万全で頼もしい。

KNIGHT-ORC.pngWARDOG.png

こいつらは見ての通りのザコカードなのだけれど……強いカードばかりでデッキを作ってしまうと、試合序盤でほとんど身動きが取れなくなってしまうルールなので、こういう頼りないカードも完全に手放すことはできないのよね。いつまで経ってもザコカードを使わなくてはいけないという無粋な縛りと見るか、地味なカードにも活躍の場を与える良調整と見るか……。

あ、あと。カードは大まかに赤・青・白・黒の4色に分かれているのだけれど、この割り振りもなかなか難しい。その昔、それこそ小学生の頃。マジックザギャザリングが好きだった兄が、ある程度色を揃えてデッキを作った方がいいみたいなことを言っていたけれど、ZAP THE MAGICで色を揃えてデッキを作ると、やはり身動きが取れなくなってしまう。トレーディングカードゲーム黎明期の作品でありながら……いや黎明期だからこそ?マジックザギャザリングとの差別化がきちんと図られているということなのかしらね。

何にせよ面白い。是非とも実物のカードを使って生身の人間と対戦してみたくなるけれど、それができないくらいが丁度いいのだと自分に言い聞かせ、CPU戦に興じるとする(´`)
嫌よ、この期に及んで実物のトレーディングカードゲームに熱中するだなんて……もうこれ以上余計な散財を呼び込みたくはないの。前述の通りトレーディングカードゲーム好きな友達が何人もいて、どいつもこいつも結構洒落にならない額のお金をつぎ込んでいることも知っているので、この一線は絶対に超えないように気を付けなくてはならない。耐えよ自分。そもそもそういう年でもないだろう。耐えよ。
小学生向けの遊びは小学生の頃に楽しんでおくべきだった。ZAP THE MAGICは18禁だけれど。

さて。
ちょっと頭を冷やして、違うことでも考えるとするか(

それでは、失礼致します。
食欲旺盛
こんばんは。咏喋です。
ごろごろ野菜を徹底的に煮詰めたシチューを作ったら美味しすぎて止まらん(´`)やわらかニンジン最高じゃ……。
明日の分を残しておかなくてはいけないのに、ついつい予定より食べ過ぎてしまった。野菜でお腹いっぱいになると幸せな気持ちになるよね!!!!!
ちょっと食べ過ぎたものの、まだいっぱい残っている!ので、明日も朝からいっぱい食べてやる(

……と、そんな喰い気の話をしておいてあれだけれど。
ぐるナイのゴチを見ていたら、ブルゾンちえみが出ていて。いやいつも出ているけれど、今回は食べる側として出ていて。あまり人前で食事をしたくないし、食事の話もしたくない。何だか恥ずかしい……と語っていて、ちょっと分かるような気がしてしまった。なんというか、食事というよりも摂食行為という捉え方なのだろう。生きていく為の止むを得ない行動であって、みだりに表へ出すものではないというか……。
空が灰色だからにもそんなような話があったじゃない。

ブルゾンちえみのことはよく知らないけれど、ああ見えて実は結構慎みのある性分なのではないか。食事に多少なりとも恥じらいを感じられるという点については、好感が持てるというか、共感できる。過度に気にしてしまうようでは生きていくのが大変だろうけれど……何事もほどほどが大切よね(´`)

で、関係あるようなないような話だけれど、モスバーガーが肉に肉を挟んだ肉ばっかバーガーを売り出すそうで。これよ、こういうの。こういうのが実にはしたない。別に肉が好きな人を否定するつもりはないけれど、さすがに発想からして品性を欠いているように思えてならない。こんなの作っちゃいましたwwという出落ち狙いの商品であるにしても、あまり気持ちの良いものではなく、モスバーガーってそういうお店だったのだなと認識を改めざるを得ない、目下そんな状況。

こう、ね……具体的に善し悪しの線引きを示すことは難しく、そんなものは結局個々人の主観次第でしかないのだけれど、でもやっぱりあるじゃない。さすがにこれを世に出したら顰蹙を買いそうだなっていう、漠然とした何かそういった空気感というか雰囲気というか……あるじゃない!!常識の範囲内というやつだよ!!
笑いとか呆れではなく、まず嫌悪感が先にきてしまう。ブルゾンちえみが見たら卒倒するのではないか。

でも世の中にはこういう食べ物が好きな人も当然いて、それは決して批難すべきことではないのよね。そういった需要がある以上は売り出すお店があるのもまた必然。ごくごく健全な社会的行動である。
非常識だと思うのは咏喋の勝手な価値観に過ぎないのだもの……まあ、お互い折り合いを付けて仲良く生きていこう(´`)

さて。
御託を並べていたらまたお腹が空いてきた(
またシチューの鍋に手を伸ばしてしまう前にさっさと寝て、明日の朝になったら食べるとする(´`)

それでは、失礼致します。
恵みの雨じゃ
こんばんは。咏喋です。
中学校だか高校だかでイジメられている夢を見た。でも咏喋がいじめっ子の落とし物を見つけてあげたことで和解し(単純……)、最終的には一緒に教室掃除をしながら談笑していた。優しい世界。
よく分からないけれど楽しい夢だった。学校生活が再現されているだけで楽しいのだから、我ながら老いぼれたものである。何でもないようなことが幸せだったと思う(

さて。そんなことはともかく、ようやく雨が降った(´▽`)
もうね。いよいよ日本も梅雨が無くなってしまったのかと、そんなことさえ考えてしまう日々だったから。明日以降もしばらくは陽の当たらない日が続くようで、ひとまずは本来あるべき陽気に落ち着いたといったところか。普通なら天気が悪いと気分も沈んでしまうところだけれど、いくらなんでも雨が少なすぎる梅雨だったので、さすがに今回ばかりは安堵を覚える。

そして雨が降ったからなのか何なのか、今日だけで軒先の雑草が急成長したような気がする(
たまーに大家さんがやってきては刈ってくれているので、咏喋はまったく手入れしていないのだけれど……さすがにこのままではみっともないだろうか。野良猫の溜まり場になって粗相をしていくこともあるし、最低限の草取りくらいはした方がいいのかなと、今更ながら思っている次第。で、でも隣の部屋はもっと凄いことになっているし。姿を見たことはないけれど、多分咏喋よりも変わった人が住んでいるのだと思う(

閑話休題。
手元の天気予報では今月末まで晴れる日がない様子なので、このまま7月に突入して、夏本番はさっぱりと晴れてもらいたいものである。もう雨続きのお盆休みは嫌よ……ここ何年か、本当にそんなお盆休みばかりだったような気がするから。別にどこかへ出かける予定があるわけではないのだけれど。でもやっぱり晴れているかどうかで気持ちが変わってくるじゃない!!雨続きの連休だと、天気が悪いのをいいことに本当に家から出なくなってしまうから。天気が良ければ予定がないなりに外に出たくなるもの。

そんな、ちょっと先のことを心配してみたりしつつ。
毎年のことではあるものの、お盆休みまでは少々忙しい日々が続くことになりそうなので、ひとまずは目の前の仕事に集中していくことにする。だいたいいつも上の空だからww忙し時くらい気合を入れて事に当たらないとwww
そういうわけで今日はもう寝る。明日もがんばる(

それでは、失礼致します。
オラワクワクしてきた
こんばんは。咏喋です。
E3で発表されたドラゴンボールの格ゲー……ドラゴンボールファイターズか。動画が上がっていたので見てみたけれど、まあその、何だろう。案の定というか良くも悪くもというか、いつものアークシステムワークスだよね(´-`)
悪く言うみたいで申し訳ない。別に批難するつもりはないの。ただ、いつものアークシステムワークスだなあって……。

これに関してはもう、無双みたいなものよね。あの名作が無双に!あのキャラで無双アクションが楽しめる!というのが売りの無双みたいなもので、題材が変わってもギルティギア的な操作が楽しめるというのがアークシステムワークス製格ゲーの存在意義だと思うから。もちろん作品毎に細部は異なるのだけれど、無双だってガンダム・北斗・ワンピース・ゼルダ等、実はそれぞれ結構違ったシステムを採用しているわけなので、関係性は近いと思うの。

そんなわけで今回のドラゴンボールも、チーム制の採用という独自性も見られる一方で、連続技の感じはギルティギア風であり……誤解を恐れずに言うけれど、やっぱりいつものアークシステムワークスという印象。もちろん映像は素晴らしいし、細かい演出までこだわってドラゴンボールらしさを追求しているけれど、根幹はどこまでいってもギルティギア。
何だろう、別にケチを付けたいわけではないのに……何故か不満げよね我ながら(´`)何が気に入らないのだろうww

ドラゴンボールという作品は不思議なくらい格ゲーとの相性が良くなく、原作風の表現・アニメ風の演出と、ゲームとしての面白さが両立できず、中途半端な出来になってしまうことが非常に多かった。キャラゲーの宿命とはいえ、ドラゴンボールはとりわけその傾向が強いように思える。ので、勝手知ったる仕様で格ゲー化するという方針は堅実で、それがドラゴンボールらしさからかけ離れていれば問題だけれど、きちんとすり合わせはできている。ギルティギアを知っているからギルティギアみたいだと言いたくなるだけで、先入観がなければドラゴンボールらしさに満ちたゲームだと思う。おおよそ考えられうる最高のドラゴンボール格ゲーといってもいいかもしれない。

では何が気に入らないのか……自分でもよく分からないけれど、おそらく2000年代以降すっかり固定化された格ゲーそのものへの不満というか不信感なのだと思う。例えばドラゴンボールの場合、かつて超武闘伝というシリーズが展開されていたわけだけれど、ああいった野心的なシステムを採用した格ゲーはもはや考えられない。仮に世に出ても、普通ではない格ゲーとしてまったく受け入れられずに終わってしまうことだろう。

いわゆるギルティギアみたいな格ゲーって2000年代以降爆発的に増えたじゃない。超武闘伝だとか、あるいは餓狼龍虎のような、大それたシステムで独自色を打ち出すよりも、連続技に生かせる多彩なキャンセルやゲージの使い道等に工夫を凝らした格ゲーというか。淘汰の結果といえばそれまでだけれど、換骨奪胎みたいな格ゲーばかりが持て囃される流れには昔から懐疑的なので、今回も心のどこかでちょっと面白くない気持ちになってしまったのだと思う。ドラゴンボールも格ゲー化する以上、結局普通の格ゲーの枠に収まってしまうのか……って。かつての超武闘伝のシステムを突き詰めたような作品はもう出てこないのだろう。

別にアークシステムワークスやギルティギアが嫌いなわけではないの。むしろアークシステムワークスはそういった格ゲーの本家なのだから、そこは貫いて欲しいとさえ思っているのだけれどねえ……色々と揺れる思いがありますわけww
アークシステムワークスはこのままでいい。後続格ゲーがもっと工夫をだな!恋姫演武みたいな格ゲーがもっと増えればいい。あ、でもこの言い方だとコンボゲーが嫌いなだけみたいになってしまうしなあ……どうも言いたいことが上手く言えない。もどかしい。

まあ何にせよ、ドラゴンボールファイターズには今後も注視していくことにする(´`)

それでは、失礼致します。
2期は謎提示編だった
こんばんは。咏喋です。
テレビを見ていると、青い縦縞の服を着ている人をよく見かける。ような気がする。流行っているのだろうか。月並みだけれどローソン店員に見えて仕方がない。或いは横浜ファンか……。
いや。人がお洒落で着ている服にそんなことを言ってはいけないね。それにしても最近よく見るなって。流行っているのだろうか(2回目

さてそんなことはともかく。
進撃の巨人、あっという間に2期が終わってしまったのお(´`)
4年間待たせておいて僅か1クールという短さが飢餓感を煽ってくれたからか、どの回も全部面白かった。超大型巨人・鎧の巨人の正体が分かり、ここから数々の謎が解けてくるのか!と期待させておいて、結果的にはむしろ謎が増えたという……この緩急というか、さじ加減が見事よね。もう毎週毎週、続きが気になって仕方ない3ヶ月だった。いや2ヶ月か。最初の1ヶ月くらいは積みアニメ状態だったからww

3期はいつかなーまた4年後かなーオリンピックアニメかなーなんて思っていたら、さすがに今度はそこまで勿体ぶらないのね。来年には早くも放送されるみたいで、ひとまずめでたし。
今度は2クール続けてやって欲しいな……というか原作はかなり進んでいるわけだから、もうドラゴンボールとかワンピースみたいに、1クール2クールと言わずとりとめなく放送していたらいい。日曜朝9時とかに。だいたい3/4くらいの割合で作画崩壊が楽しめて、残り1/4でちょっと気合の入った戦闘が披露されると、普段が普段だけに妙に感動できるという。ごめんそれはプリキュアだった。

ところで。そんな場面があるかどうかは知らないけれど、回想とかでしれーっとハンネスが藤原声に戻っていたら笑ってしまう。一番の見せ場で違う声だったじゃんお前ー!ってなってしまう。でも戻っていなかったらそれはそれであれだし。キュアホイップのトーチャンが浮かぶし。
まあ1年くらい先の話になるはずなので、いずれにせよ現時点では捕らぬ狸である。

来週の特番は……一応録画しておくけれど、別に見なくてもいいか(
夏は何か面白いアニメあるのかなーと思って、とりあえずBS11の番組表を眺めていたところ、今週から冬ソナの再放送が始まるというどうでもいい情報を得てしまった。きちんと見れば面白いのかもしれないけれどww
夏アニメの第1話が番組表に載るのは来週からなので、来週になったらタイトルだけで判断して録画予約をしてみることにする(

さて。そんなことを考えつつ、ひとまず今日のところは寝るとする。
昨日の話の続きになるけれど、シャドウタワーで遊ぶと頭が痛くなるから良い睡眠導入になるww

それでは、失礼致します。